• Takahiro "koita" Koizumi

ご挨拶と1台目SW20(MR2)の想い出

最終更新: 2019年1月30日

この度人生で2台目のSW20を手に入れたので、このブログを使ってメンテナンスやツーリングの様子、その他もろもろ、車との想い出を綴っていこうと思います。

車に乗る若い人が減って自動車業界(パーツ業界か?)が困っているというような話を聞きますし、実際若い人で車を趣味にする人って、自分たちが若かった頃よりも少ないと感じます。

車の楽しみってなんだろうと思いましたが、車って総合的なエンターテインメントなのではないかなと思います。取得して所有欲を満たすことだけがピックアップされがちですが、乗ってどこかに行くことも、ドレスアップすることも、ワインディングロードを走ることも、壊して直すことも、すべてを含めて「車の楽しみ」のような気がします。

CARSという映画がありますが、この映画が好きで。この映画の中で車を運転する楽しみが変わったというような話がでてきます。昔は行くことそのものが楽しみだったのに、今は車は手段になってしまった、というような話だったかなと。(違ったらごめんなさい!)これと同じで、車を移動手段としてだけではなく、トータルのエンターテインメントとして楽しむ方法を伝えていけば、もっと車を楽しむ人、楽しいと思ってくれる人は増えるんじゃないかと思います。




CARSはディズニーPIXERの子供向け映画とは思われていますが、俗に言う「車が好きな人」は見たら面白いと思います。見たことないひとは是非。始めてみた時はCGの綺麗さに驚きました!ということでBlu-rayがあるならブルーレイがお勧めです。 さて話を戻して、 そんな訳で、いつまで乗れるかわからない車を入手したのでブログに綴って後世に残そう!笑、というのがこのブログの始まりのきっかけであります!お付き合いいただければ幸いです。

で、今回のメインテーマ。 2台目ゲット!というからには1台目が存在するわけです。 2台目への愛を語り始める前に、1台目との想い出を語らない訳にはいかないなぁと。 1台目は実に10年以上乗ったかなと思います。

初代SW20はこちら!

写真を探しましたけど、これが一番最終型に近い写真かなと思います。 SW20 MR2 3型 G-Limited Tバールーフ です。 いや、違うな、最終型はフロントバンパーがこれじゃないなw このバンパーはBOMEXのやつですね。なんだかんだ壊れずに結構ながい期間つけてました。丈夫でいいバンパーだったな~と。 サイドステップはオートピスタ、リヤバンパーはトムスだったかな。 寄せ集めにしてはよくまとまったんじゃないかと(笑)。

GTウイングも塗りました。とにかく白が好きで、全部白でしたね~。


これはその前かな~。ウイングとサイドステップが違いますねー。 通称ベタっ羽w EXPLOSIONというSW20のワンメイクチームに入ってた(入ってる?笑)んですが、その誰かからもらったんだか安く買ったんだか。元は黒だったかな~。 撮影場所は航空博物館ですね。ここ結構いい写真撮れますw

リヤ周りは2型のテールランプ周り一式を移植してました。 もともと割りとカクカクしたデザインの車が好きで、こっちのがカッコいいかな~と思って。 マフラーはAPEX N1マフラーですねたしか。 最後の方はステーが折れちゃって、適当な溶接してつけたんですがやっぱりダメで、針金で吊ってました、そういえば。

テールランプの移植はなぜか潰れたスタンドでやりました。 296号沿いの酒々井あたりのスタンド、なぜか入り放題で。 いろんな車が止まってました、なんでそんなとこでやったんだろう。。。。

あ、雨降ってました、けっこうな勢いで。 屋根のあるとこでやろう~って言って、そこに言ったような気がします。 結局夜になって配線をつなぐのが暗くて大変だったな、、、


これは日光サーキットでSW20だけの走行会を企画した時です。 GTウイングが違うな、、、そういえばGTウイングは初代と2代目があったことを思い出しました。 こっちの初代GTウイングはとにかくでかくて重かったw 得られるダウンフォースよりも悪化するパワーウエイトレシオの方が大きいでしょうね、と、今見ていると思います(笑)。

この走行会、ワンメイクレースがやりたくてレースも企画に盛り込んでいたんですが、僕自身はレース前にラジエターヒットしてクーラント漏れを起こしてレース出られませんでしたw

これはその次の日に友達からラジエターをもらって換装している時の写真。 DIYって素晴らしい言葉ですね。Do It Yourself!ってねw


あ!写真出てきた!これはかなり最終型に近い、というか多分最終型。 このバンパーめっちゃ低くて運転大変でした。 池袋の道路工事で車線変更した時に割ったのを覚えてますw


サーキットではこれくらいの車高w いや、車検通ってましたよちゃんと。 公道走る時はあげてましたので。汗




これはどっかのサーキットで運転中に撮影してもらいました。 どこだろう、、、今はなき篠井かな??茂原?? ステアリングのとこについているの、油圧計なんですけど、驚きの機械式です。 SW20ほど機械式メーターが向かない車もないんですけど、もらいものだったのでw 最後まで漏れることはなかった。良かったw

向こうに見えるのは燃料計。 なんかカッコいいから社外品に変えたんですけど、買う時の抵抗値を間違えたらしく、エンジンスタートするとガソリンの量が半分に表示されてました。笑

このTRDツナギとヘルメットは、まだもってますし、使ってますw


これエンジンルーム。 そういえばエキマニ変えてました。 というかエンジンもこれ2機目でした、そういえば。 1機目のエンジンは、、、クラックが入ったんだったかな。 ボルトが抜けなくなったんだっけかな、、、なんかそんな感じで。 2機目のエンジンは他のオーナーさんからのもので、フルバランスされてるとてもいいエンジンでしたね。下から上までとてもスムーズに回るエンジンでした。

インマニが赤いのは、5型VVTiに憧れて。笑 というか、エンジン赤いとカッコいいじゃないですか、単純にw ということで、単純に耐熱塗料の赤で塗った感じです。 一部薄くなってますけど、、、w


インマニが白い時もあったらしい。笑 インテークに水道管の蓋みたいのがついてますけど、あれ、実際に水道管の蓋です。笑 なんか、ピッタリだったんですよ。 で、いつからかこの写真とは逆につけてたんですけど、そこによく雨水が溜まってたなw


これはクラッチディスクを変えている時の写真ですねー。 この時も結局最後なんか問題あって個人で直せるレベルを超えていて、ローダーで引っ張っていってもらった記憶があります。


これは相当古いな、茂原サーキットです、千葉の。 めっちゃ雨降ってたな~。これは楽しかった。 この後レースもやって、トロフィーもらいました。 インプレッサを最終コーナーで抜かして3位だったかな。 インプレッサに雨の日に勝てるとは思わなかったな~笑。


車内はこんな感じでした。 ロールバーは何が大変だったって、このクッションですよ。(名前忘れた) これを入れていくんですけど、全然入らなくて。長いし。結局最後挫折して、横を切って入れてから接着剤とテープで止めました、たしか。

このシートもめっちゃ安いノーブランド品で、シートは良かったんですけどシートレールがやばくて。動かないんですよシートが。 乗るのも降りるのも大変な車だったなw


これは比較的最近! 雪降った年です。すっごい雪! この頃はもうほとんど乗れてなくて、車検も切れてたんですけど、雪の時はせっせと救出しました。 腕が筋肉痛になったな~。


MR2って雪の時何が大変って、エンジンフードにそりゃあまぁきれいに雪が積もるんですよ、平らだからw スコップとか使うとボディに当たっちゃったりして。 雪かきするにも結構気を使うというw


結局全く乗れなくて、エンジンほしいという人がいたので、家庭の事情も厳しくて。 寝かせて不動車になって終わるよりは!ってことで手放したんですけど、めっちゃ後悔してますね~いまでも。 ということで、ゲーセンのイニシャルDでほぼほぼ同じ仕様の車を作りました。笑

他にもたらふく写真あるんですけど、まぁこんなとこかな。 とにかくSW20はもはやアイデンティティの一部ですね。 2台目が来てちょっと乗ってみて、正直昔から乗っているような感覚なんですよね。 1台目とは型もエンジンも色も全然違うんですけど、この1台目の魂というか、何かが宿っているような気はしています。

2台目がまともに乗れるようになるまで結構大変だったんですけど、それは、1台目の魂が、ほっとかれたり売られたりしたのを、スネているんじゃないかな、という気がしてきました。

というわけで、想い出は忘れることはありませんし、これからは2台目といろいろな想い出を作りたいと思います。 ありがとう初代!



56回の閲覧
 

SoundWorksK Website

  • Twitter

©2019 by Takahiro"koita"Koizumi